中古車買うならデモカー落ちを狙え!デモカー情報をポイントごとにまとめてみた!情報5選

Pocket

今回は中古車購入でも少し変わった購入方法をご紹介します。
みなさんは、デモカーと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ここではデモカー落ちを購入する方法と購入するメリット・デメリットを調査しました。

出典:http://www.photo-ac.com/

デモカーとは、『試乗車・展示車』という意味で、主にディーラーが試乗車として使用していた車のことを指します。またディーラーの営業マンの社用車(移動手段)として使われていた場合もあります。

デモカーはおよそ1年前後使用された後、中古車市場に流れてきます。
不特定多数が触れた車でも抵抗が無い方であれば、お得に購入出来ます。 1

デモカーのメリット

デモカーのメリットは以下の通りです。

  • 新車から2年までの車を安く買える
  • 走行距離が少ない 2
  • 整備が行き届いている
  • カーナビなどオプションパーツが揃っている 3
  • 傷や凹みがほとんど無い
  • 事故車や走行メーターを改ざんなど訳あり車両を掴まされることがない 4

デモカーのデメリット

デモカーのデメリットは以下の通りです。

  • 中古車だが価格が安いとは言えない
  • 中古車市場では数が少ない
  • 走り屋仕様のカスタムを施されたデモカーは初心者には向かない
  • 車検が通らない可能性がある 5 6
  • ボディカラーやオプション装備など自由が効かない
  • 不特定多数の人が乗っていた車である 7

デモカーの中古車はどこで購入できるか? 8

デモカーは下記で購入可能です。

  • 中古車ディーラー
  • オークション経由の中古車販売店

入手チャンスはいつか?

デモカー(試乗車落ち)の中古車を入手のチャンスは、新車発売後2年~2年半程度のモデルチェンジ直後です。
※モデルチェンジの時期にならなくても走行距離が多くなり過ぎる場合は、前倒しで売りに出される事も有る様です。 9

走行距離はどれくらいか?

新車を購入しに来た方の試乗にしか使用されないので、走行距離は少ないです。一般的に2年程度試乗車として使われていれば、走行距離は1万km前後でしょう。 10

試乗車落ちかどうかは見分けられるのか?

車検証には前所有者の名前が記載されています。ここが新車ディーラーの名前になっていれば、それはデモカー(試乗車落ち)と判断する事が出来ます。
※走行距離が数万kmとなっている場合は、代車などに使用していた事が考えられます。 11

値引きは有る?

試乗車と言えども、立派な中古車です。そのため値引きは考えられますが、ディーラーが常に整備しているため車体状況が良いものが多く一般に流通している中古車よりは割高になっています。多少の値引きは有るでしょうが、あまり過度な期待はしない方が良いでしょう。 12

税金・補助金関係

中古車になるので、自動車税や重量税等かかります。また、自動車取得税も中古車としてかかります。補助金は適用外となります。 13