GT-R 中古車購入 認定中古車の保証内容

Pocket

前回は、認定中古車制度についてまとめていきましたが、今回は認定中古車の保証内容についてまとめていきたいと思います。
日産が認定している認定中古車なので、さぞ素敵な保証内容があるのでしょうね。

出典:http://www.photo-ac.com/

認定中古車のおさらい

認定中古車というのは、日産が認定している中古車のことです。日産ブランドが出す中古車なので認定されるのにはかなり厳しい条件をクリアしないと認定されません。そのため一般のスポーツカー専門店で販売されている中古車よりも高い値段がついています。しかし、メンテンナンスなどしっかりされているので中古車とは思えないほどの走行が期待できます。

認定中古車の保証内容

認定中古車には、メリット尽くしで、かつちゃんと保証もついています。そこで、保証内容をまとめました。

  • メーカー保証が対象外となる部位がない状態で継承できる。
  • GT-Rのみに設定されている特別点検を、対象外となる部位がない状態で受けれる。
  • 認定証の発行 品質基準をクリアした認定車のみに、その証として「認定証」を発行される。
  • 1

いかがでしょうか?まさに至れり尽くせりな内容だと思いませんか?
パーツの純正を標準装備していることはもちろんのこと。日産でメンテナンスを受けれるというのはありがたいですね。そしてちゃんとした認定書も発行してくれるので、あとあとのことを考えても素晴らしい待遇だと思います。
ただし、GT-Rをバリバリにチューニングしたいオーナーさんに、認定中古車の購入は、厳しいかもしれません。要は、日産純正パーツで固めれば良いわけですが、こだわるオーナーさんは他社のパーツやアクセサリーをつけてドレスアップしたいと考えると思います。それができないのは痛いかもしれませんね。

しかし、怪しい中古車専門で購入していたら、どんな環境の中で走ってきたかわからないような中古車を買わされていたかもしれないです。そして、いつ起こるかわからないマシントラブルにビクビクする毎日だったかもしれません。それを考えるとチューニングで制限されることは、些細なことなのかもしれません。認定中古車なら、そんな心配は全くないのですから。

そう思うと、つくづく日産は素晴らしい制度を作ったと関心させられますね。

中古車ワイド保証について

認定中古車の保証は、これだけではありません。認定中古車には、中古車ワイド保証があります。

中古車を購入されたお客さまには、「中古車ワイド保証」を付与いたします。中古車ワイド保証は、1年間、走行距離無制限で駆動系・電装系等、幅広いパーツに適応し、修理等が必要な場合は、GT-R認定テクニカルスタッフが常駐する日産ハイパフォーマンスセンター(NHPC)にて修理させていただきます。

さらに1ヶ月、または1,000km時の無料点検を受けられます。

また、1年間のワイド保証期間終了後にもご希望されるお客さまには、有償で「ワイド保証プレミアム」をご用意。さらに1年間、または2年間、走行距離無制限で一般保証部品と特別保証部品(バッテリーを除く)の保証を行います。
2

日産の公式ホームページから引用してきましたがいかがです?先程の保証内容に上乗せ保証があるなんて、ただただ関心しませんか?「日産、ここまでするのか」と言いたくなりますよね。ただし、これはすべて無料ではありません。一部有料でつけてもらう保証もあるので注意です。とは言え、有料でもつけておいて損はしない内容だと思いませんか?

GT-Rのような繊細なスポーツカーは、走れば走るほどマシンに負荷がかかりどこかしら悪くなっていきます。いまご覧のオーナーさんがGT-Rのマシンに精通しておっれる方であれば、保証をつけなくても良いかもしれません。しかし、大多数のオーナーさんは、なかなかそこまでメンテナンスできる方はいないんじゃないでしょうか?いつ何が起こるかわからないから、保険に入るのと同じです。私なら少しでも値段が上がっても、ワイド保証プレミアムを入ることをお勧めいたします。どうしてもお金をかけたくないオーナーさんは、無料のワイド保証だけでも良いと思います。ただし、1年という期間はすぐに過ぎてしまいます。あとから後悔も時すでに遅しです。それを留意しておく必要があります。

認定中古車制度 保証内容 まとめ

認定中古車の保証内容についてふれてきました。いかがだったでしょうか?
非常に充実した保証内容に驚きですよね。ひとつひとつマシンメンテナンスをやっていくと膨大な費用と時間がかかりますね。そして故障した時の修理費なども考えると頭を抱えたくなりませんか?せっかく安く購入できたのにこれでは赤字だと言いたくなりますよね。それを考慮したら一般の流通車より価格が高くなっても許容範囲ではないでしょうか?

今現在、中古車購入を検討されているオーナーさんは、認定中古車も選択のひとつに加えて、検討されてはいかがでしょうか?メーカー純正というのは、やはり安心があります。安心をお金で回という表現がありますが、まさにそれがピッタリの言葉ですね。
この記事が、認定中古車制度を利用されるオーナーさんの参考になれば幸いです。