【連載4 】こんな生理は要注意!

Pocket

生理がいつもより早く来てしまったり、なかなか終わらなかったり
または、何ヶ月も来なかったり不安になってしまいませんか?
私は、少し早く来てしまったりすると不安です。

生理の不調は、放おっておくと何度も通院が必要になってしまいます。
ただし、10代の方は、ホルモンバランスも生理の状態も不安定なので、
心配しすぎないでください。

月経持続日数から分かるカラダのSOS

  • 生理が3日~7日なら正常です。
  • 2日以降(=過短月経)出血が2日以下の場合は、無排卵月経をはじめとする。
    排卵障害かもしれません。月経ではなく、妊娠時の着床出血である可能性もあります。
    また、過少月経は、血が好きなくナプキンにあまりつかないという特徴があります。
  • 8日以上(=過長月経)出血がダラダラと長期間続く。原因は、ホルモンバランスの乱れ、
    子宮筋腫やポリープ、子宮体がん、などの重い病気が潜んでいる可能性もあります。
    正常な月経周期は25日~38日です。

    過多月経の特徴は、血が増える。レバー状のカタマリが混じります。

  • 39日以上(=稀発(きはつ)月経)主な原因は、卵巣機能が低下して卵胞の成熟に遅れが出ている可能性がある。
  • 24日以下周期(=頻発月経)生理周期が短く。1ヶ月に複数回生理が来る場合のことです。
    主な原因はストレスにより排卵が起こらない、もしくは、卵胞の発育期間が短くなることです。
    月経ではない不正出血の場合もストレスが原因かもしれません。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です